さくさべ☆はや☆すてーしょん

どこぞの和歌山人の日記

ブログ開始のきっかけ

さて、なぜ怠け者の私がブログなんて高尚なものに手を出してしまったかの話です。(こんな書き出しながら大したものではない)

強いて言えば「書き手」になりたかったってとこでしょうか。 普段、Twitterで交流させていただいてる趣味仲間の方々には素敵なSSを書く方や可愛らしいイラストを描く方がたくさんいらっしゃいます。
それに比べて私はといえば、絵にも文にもほとんど挑戦したことがありません。Twitterも詰まらんぼやきとリツイートばかり。呆れられてフォローを切られることもしばしば、こんなんじゃ人が寄り付くはずもないですね(´;ω;`)

この状況を打開すべく何かしらの「面白いもの」を作ろうと思い立ったわけです。そこでワタシの目に留まったのがこの「はてなブログ」。
聞いたところ、このサービスでは特別な技術がなくとも誰でも簡単に文章を投稿できるそうです。
「これなら機械音痴の私でも簡単にものが書けるぞ!!!」
そう思い立った私はスマートフォンを握りつらつらとこの文章を書き始めたのです。別にブログを書き始めたからって突然才能が開花するわけでもないってことは百も承知。それでも私はここでなら何か「楽しい」を作れる気がしたのです(気がしただけとは言わないで)

とりあえず今日のテーマ、ブログ開始のきっかけはここまで。駄文、失礼しましたm(__)m